彼女がくれた最高のプレゼント

私がまだ十代で初めての彼女が出来た頃です。 まだ高校生だった私は彼女が出来たことを大変嬉しく思っており、実に恥ずかしいことですが彼女と一緒にいない時も次あったら何をしようかな、とかどんな食べ物が好きかな。とか、どうしたら喜んでくれるかな、とかばかり考えていました。

しばらくの間そんな日々が続いたのですが、お互いにお互いのことを知ってくると、それが普通になってしまい、あまり毎日ドキドキといった気分では無くなってしまいました。

しかし、付き合い始めて1年目だったか2年目だったのか少し曖昧なのですが、自分の誕生日がやって来ました。

彼女との誕生日はとても楽しいものですが、同時にどんなプレゼントをくれるかなと何故か緊張してしまいました。 その時彼女が私にくれたプレゼントは5分ずれた時計でした。

どうして五分ずれているのか私には分からず彼女に尋ねました。 すると彼女は「二人だけの時間をずっと共有したかったから」と言って自分の5分ずれた時計を見せてくれました。

私はそれがとても嬉しくて、彼女とは私が引っ越してしまい離れ離れになったのですが今でもずっとその時計を付けています。