手あれに効くハンドケア

寒く乾燥した冬は、手あれが気になる季節です。手あれも人それぞれですが、しっとりとトラブルの無い手は女性はもちろん、男性でもそんな手の人はとても魅力的です。

私がするケアは、ハンドクリームを手にとり、マッサージし、使い捨てのビニル手袋を使って保湿します。

まず、ハンドクリームを手に多めに取り、(多めにするのは摩擦が起きて肌を痛めないようにするため)手の平、手の甲の次に、指一本一本にまで刷り込むように伸ばし、なじませます。

指も全てケアしたら、手のひらのツボを押したり、爪もみ(爪の両側をプッシュ)します。

このとき、夜のマッサージなら、薬指の爪は避けます。(薬指は交感神経が優位になるので、眠る前は避けたほうがいいです。昼間なら全部の爪もみをしてもOK)

最後に、使い捨てのビニル手袋をして10分ほどおいて、手を洗い流します。1週間~10日に1回のケアで、手がしっとりし、爪や指先のささくれ等が気にならなくなります。

眠る前に、木綿や絹の手袋などをしてもいいかもしれません。