職場の人間関係を良くする知恵

職場の人間関係にうんざりという方も多いのではないでしょうか。 人間関係が原因で、職場を辞めるという方も少なくありません。 ですので、職場の人間関係を良くすることはとても大切です。

職場には必ずお局と呼ばれる人間が存在します。 このお局に嫌われると、その職場にはもういられなくなります。 もっとも、お局にへいこらしているとそれはそれで、他の職場人間の反感を買うことになります。

この点、大切なことは、職場の人間関係は付かず離れずを心がけることです。 職場で意気投合し、つい親しくしたくなるものですが、しかし、逆に言いますとこれは諸刃の剣です。 いい時はいいのですが、悪くなればもう職場にはいられなくなります。

職場の人間関係は学生時代のお友達関係とは違います。 これをはっきり意識することです。 仲良しごっこをしているといつか足をすくわれないとも限りません。

付かず離れず、これさえ守っていれば派閥戦争にも巻き込まれません。 職場の人間関係を良くする知恵とは、付かず離れずを心がけることです。