お酒を飲んだ後に後悔した恥酒

自分自身、お酒は大好きな趣向品でした。若いころから飲み会やコンパなどで朝方まで飲み明かして、そのまま社会人になっても慎むどころかペースは上がりっぱなしで、自分でも酒が無いと自分じゃないっと豪語しておりました。

結婚して子供も生まれた頃、仕事関係のお客様との飲み会でとうとうヤラカシテしまいました。お客様の会社に出入りする際に必要な入館証とパソコンをお酒の会で無くしてしまったのです。

泥酔しきった午前2時頃に「カバンが無い・・」、帰り足だったタクシーをUターンしてもらい、3件ほどハシゴをしたお店に出向いてカバンの存在を確認してもらいましたが、朝方になっても見つからず仕舞いとなりました。

勿論、警察にも最初に届けておりましたが、すでになしのつぶて。。お客様にはこっぴどく叱られて始末書を記入して時には自分はもうお酒を飲みませんと一筆しました。

この一言が幸をなしたかは不明ですが、正直に話してくれたのと、パソコン自体に重要なデータが残ってなかった事で穏便に済ませて頂きました。

しかし、これ以降、お酒を飲んではおりません。。まぁノンアルなら飲みますが。。