自然で可愛い涙袋メイクと応用編

今沢山のメーカーから涙袋メイク用のスティックなどが登場していますよね。 でも芯が硬かったり、落ちやすかったり、自分好みの色が無かったり・・・

そんな時は持っているアイシャドーやコスメの色をチェックしましょう! 淡いパールピンク系のアイシャドー(またはハイライトやチーク)とイエローパール(ベージュ系)のアイシャドー(またはハイライト)はありませんか? もちろん、市販の涙袋メイク用のスティックでも代表的な2色なんですが、その2色を混ぜることでどんな肌色にも合う魅力的な涙袋メイクが出来ます。

混ぜ具合で色を自分で調節できるのと、チップで優しく塗れるので肌への負担が少ないですし、涙袋メイク用のものとは違う輝きがでます。

また、白肌の方は淡いパールピンクのお粉の方がイエローパール系より肌馴染みが良いのでハイライトに使うと鼻がきれいに高く見えます。

また、涙袋の黒目中央下部分にゴールドやシルバーのラメをチョンとのせるとキラッと輝いて女の子らしく華やかにパーティーなどにもぴったりなメイクになります。

油分のあるものなどは別ですが、色々な面で色々なアイテムを上手に使い回すと市販品を普通に使うより魅力的なメイクになったりするので、研究していくのはとても楽しいです♪