禁酒を成功させるために

私が今現在挑戦していて、しかももう1年になろうとしている禁酒のやり方をご紹介しましょう。

禁酒がなぜ難しいかと言いますと、理由は2つあります。

一つはマスコミなどで禁酒はタバコと違っていつまで経っても飲みたいと言う欲求にかられると言いふらされていること。

もう一つは食事の特に夕食の内容が飲みたくなるようなものが並んでいること。

この2つが禁酒をしようと考えている人に禁酒を難しくさせているのです。

特に前者のいつまで経っても飲みたい欲求が襲ってくると言うことが始める前から禁酒をする意欲をそいでしまっているのです。頭の中に植えつけられ、マインドコントロールされているせいで直ぐに禁酒を断念してしまうのです。

そこで私が考えた方法ですが、まず禁酒を一生続けようなんて難しいことを考えないことです。つまり期間限定禁酒をするのです。

お酒は続けて飲んでいると必ず何かの弊害がおこってきます。ですからそれを防ぐために60歳から3年、あるいは55歳から5年などと言うように決めて禁酒に挑戦するのです。

そうすることによってその後の飲酒可能期間を延ばすのだと考えるのです。
さもないと後期高齢者になったときにお酒を飲めない環境に身を置くことになると自分自身に言い聞かせるのです。

これで私は今でも禁酒を続けていられるのです。