5才若返るコンシーラーの使い方

私が少しでも若返る為日々実践しているメイク法をお教えします。

まず、重要なのはベース作りです。 顔のあらゆるアラ(シミ、クマ等)を隠す為、コンシーラーを活用しましょう。 但し、使用するコンシーラーは一色のみでなく、クマ用やシミ用、くすみ用など使用部位によって使い分けた方が良いです。

ここでポイントは、クマ用のコンシーラーを目のすぐ下に塗るのではなく、若干下の場所(クマが目立つすぐ下あたり)に塗るのがポイントです。 こうすることにより、クマが目立たなくなるだけではなく、顔全体がパッと明るくなります。

そして塗る時にも気をつけなければいけないポイントがあります。 それは肌に塗り込むのではなく、「軽く叩くように塗る」ということです。

この方法はファンデーションやアイシャドウ等にも共通して気をつけなければいけないポイントです。

次に、シミ用コンシーラーを叩きこむように塗り、くすみ用コンシーラーをくすみが気になる所(まぶたや小鼻等)にまた叩きこむように塗ります。

その後ファンデーションやおしろい等で仕上げて下さい。 これでカバー力バッチリ薄化粧ベースメイクが完成です。