ぬか漬けで野菜保存

野菜の保存は、ぬか漬けで、というと驚かれるかもしれませんが、私が一番活用している方法です。

最近ではぬか漬けもジップロックのようなパックになっていて、そのまま使えるようになっているものがあります。 私は、こちらを使っています。

野菜を買ってきたら、まずおおむね半分は、ぬか漬けにします。 というのは、半分くらいはすでに料理として使うことが決まっていて購入するものですが、残りは自ずと保存することになってしまうからです。 このように先にぬか漬けにすれば、腐ってしまうから慌てて使い切らないといけないという事態にはなりません。

ぬか漬けによく利用するのは、圧倒的にキャベツが多いです。 キャベツは一玉買う方がお得ですが、冷蔵庫ではかさばるものの代表例です。 それをぬか漬けにしてしまえば、コンパクトにできますし、またあっという間に出来上がり食事の一品にもなります。

最近ではむしろ、ぬか漬けのために野菜を購入するようになって、どちらが保存なのかわからなくなってきています。