水飲み健康法

私は昔から、水をたくさん飲むようにしていました。季節を問わず、寒くても水を飲みます。

お茶だと利尿作用があるので、あまり飲まないほうがいいです。

水なら利尿作用もあまりなく、腹持ちがいいです。水は体の全ての部分において、健康効果があります。

水毒という言葉もありますが、飲む量に気をつければ全く毒にはなりません。私は毎日必ず水を飲みます。水分を摂取しないと、何だか自分の体が干からびていくような感じがします。のども渇いてのどに良くないですし、胃腸を整えるためにも水は飲んだほうがいいです。

また、健康効果だけでなくダイエット効果も期待できます。冒頭に書いた通り、水はお茶のように利尿作用がなく、腹持ちがいいのでお腹が空いたときは水を飲むと空腹を我慢できます。

少量だとまたお腹が空いてしまうので、コップに一杯入れて飲むといいです。

最後は美容効果です。お肌をきれいに保つことも、健康法のひとつだと思います。

いつ飲んでもいいですが、一番肌が潤っている時というのはお風呂上がりです。なので、お風呂上がりに水をコップ一杯飲みます。そうすることにより、肌に潤いを与えることができます。