笑えばいいと思うよ

笑顔は人を幸せにする。

よく聞くフレーズです。ありきたりな常套句です。でもそれは、本当のこと。人生を楽しむために、絶対に欠かせないこと。だから、常套句になるんです。定番になるんです。

だって、そうでしょう?笑わない人生なんて、楽しいと思いますか?

逆に、いつも笑いの絶えない生活。理想だと思えませんか?

そこに、大切な人が一緒なら、これ以上幸せなことはありません。自分と、自分の大切な人たち。それらみんながいつも笑って生活できる人生。それって最高に楽しい人生だと思います。

みんなが笑って生活できるためには、必要なことがたくさんあります。その中でも特に大切なことは、お金です。別に大金持ちになる必要なんて、ありません。でも、貧乏を美化するつもりもありません。

必要なのは、少しの余裕。無理に切り詰めず、過度に飾らず。ちょうどぴったりにちょい足しするぐらいがちょうどいい。

実際にそのレベルまで稼ぐのはなかなか大変です。いつの間にか、お金を稼ぐこと自体が目的化してしまい、鏡の中にいる笑顔を忘れた自分を見てギョッとしてしまうこともあります。

そんな時こそ、笑うんです。無理やりに意地でも笑ってやる。潰れそうな自分を鼓舞し、同時に次は幸せに笑ってやると目標を思い出す。

無理に作る笑顔が本来の楽しい笑顔に戻る頃には、きっと人生を楽しく生きていくという、本来の目標に戻れているはずです。

だから、わらえばいいとおもう。いつも笑顔で過ごせる人生、陳腐な常套句の中にこそ、大切なものが生きていると思うのです。