乾燥注意!のアンチエイジング・ケア

年齢を重ねて、一番気になるのはやっぱりお肌。 くすんだりたるんだり、しわができたりしますが、最もケアしたいお肌の大敵は乾燥です。

外側からは、エイジングケアしてくれる保湿効果の高い化粧水と乳液を使用するのはもちろん、内側からはお肌にいい食べ物を摂取するようにしています。

納豆などの大豆製品はミネラルが豊富で肌にも良く、イソフラボンが女性ホルモンに働きかけ、お肌に潤いをもたらしてくれます。 にんじんやかぼちゃに含まれるビタミンA、カロチンは肌荒れを回復させる効果があるので、日常的に料理のメニューに加えています。

そして、乾燥のうえに表情筋の衰えによっても気になってくるのが、ほうれい線。

きついマッサージが逆にお肌のたるみを悪化させた経験があるので、現在は毎日数回、顔の体操をしています。 やりかたは簡単、「あーいーうー」の口で顔の筋肉に力を入れて十数秒、静止します。 これを一回につき5セット行い、顔を引き締めるのに役立っています。