お酒を飲む代わりにノンアルコール!

20代のころからお酒は大好きで、毎日のように飲み、食べ、酒太りしていました。

そんな私が断酒に成功したのは、近年着実に地位を獲得している「ノンアルコール飲料」によるものです。

数年前まではノンアルコール飲料と言えば美味しくない、といったイメージでしたが、最近は十分飲める、それどころかむしろ美味しいものが各社から発売されています。
ノンアルコールのビール、チューハイ、ワイン系と飲めば、もう本物のお酒を飲まずとも満足してしまいます。

また、カロリーもゼロというものが多いので、太ることを気にせずたくさん飲める、という点も気に入っています。

さらにもう一つ、完全に断酒したのは妊娠してからです。

お腹の赤ちゃんに影響があるかも・・と思えば、アルコールをなめることすら怖くなってしまい、以来一滴も飲んでいません。また、出産後も授乳期があるため、長い断酒時期が続きます。授乳期が終わったころには少しのお酒でも酔っぱらってしまうようになり、ほとんど飲めなくなりました。

さらに、酔っぱらってしまうとわが子を守れない・・という思いが頭をよぎるようになり、お酒を飲みたいという気分にはならなくなりました。

自分でいうのもなんですが、結局は母の愛が断酒成功させてくれたということでしょうか。