煮野菜作り置きおかず

仮定の常備菜として、煮野菜を作っています。

これはいろんなその時ある野菜を使っているので、材料もまちまちですが、きゃべつ・にんじん・たまねき・じゃがいも・きのこ数種類は絶対に入れています。 それ以外は季節の野菜でかぼちゃやさつまいも、大根などを使っています。

煮野菜は、だた野菜を千切りなど食べやすい大きさに切って鍋に入れ、塩をふって蒸すだけです。 10分程度蒸すと出来上がり。 全体に火が通ってしっとりしていたら完成です。

これを大量に2,3日分作って冷蔵庫に保存しておきます。

お弁当の卵焼きに混ぜ込んだり、このまま味噌汁の具として使ったり、パスタの具として使ったり、炊き込みご飯の愚にしたり、肉をいためて一緒に混ぜて野菜炒め。 煮野菜の上に肉を湯がいて載せてしゃぶしゃぶサラダ。

3日目位で、あまったな~と思ったら、わたしはそこへ牛乳を入れてポタージュにしたり、トマト間を合わせてミネストローネ仕立てにして使い切っています。

調理途中でやめておいたものと考えると、レシピはきりが無くありますので、かなり使えますよ。